My Work

働く社員のやる気も削減した本当にあったヒドイ経費削減案3選

 

どーも。ピロミです。

私の会社で2年ほど前からブームなのが、経費削減です。

無駄なものにお金をかけるのは私も反対なので、経費削減は良いことだと思います。

でも、私たち社員のやる気までもを削減してしまうような削減方法は間違っているんじゃ?と思います。

本当に私の会社であったビックリ仰天な削減案を一挙大公開します。

 

働く社員のやる気も削減した本当にあったヒドイ経費削減案3選

 

 

1. 真夏でもクーラーを使用しない

 

これほんまにキツイのですが、私の会社は経費削減の為、クーラーは使用許可がなかなか得れません。(なにこの小学校みたいな感じ。笑)

窓を開けてしのぐのですが、網戸が付いていないので、虫やらなんやらいろいろ入ってきて「わー!」って言ってます。笑

それならまだ楽しいのですが、定時になると警備保障の為、窓を全部閉めます。そしてエアコンは、もちろんつきません。

残業をするのが悪いのかもしれませんが、夏は本当にゲロがでるほどの暑さの中、働いています。

何回も熱中症の手前で頭痛と吐き気にみまわれながら仕事をして、外にしばらく出ると治るみたいな状況で仕事をしています。

エアコンの付いてない中での夏の全体朝礼は、長時間立ちっぱなしなので、まじで拷問かと思いました。

「誰かほんまに倒れて〜、そしたらクーラー付くよ!」なんて思っていたら、ほんまに倒れてしまった人が何人かいます。

それでも、クーラーは付かない。。。

意地でも使わない、経費削減の為なら!笑

社員が快適に働いた方が効率良く仕事が回っているという発想にならないのがビックリ仰天ポイントです。笑

ちなみに扇風機は数台あるのてすが、想像通り生温い風が飛び交っています。

 

2.備品を買ってくれない

 

共有する備品とかもなかなか買ってくれないので、基本実費で買います。

そのくらい100円やん!って思うものも、経費削減の為なら断固として買わない決意を表されています。笑

 

3.通信費は自費

 

これが私にとっては1番嫌だったことかもしれません。

 

アパレルメーカーで働いているので、海外工場のやり取りが増えます。

アパレルメーカーでの仕事記事はこちら▷アパレルヤクザというシゴト

 

国際電話でやりとりすることもあり、電話代が高いのでそれを削減したくて会社が出した削減案が、

「電話はLINEでよろしく!」

 

え?!会社の携帯電話みんなにくれるのー?なんて甘い考えで、一部の人にしか渡されません。電話を持たせてもらえない人たちは、個人携帯からLINEを使えってことです。

そして、もちろんのこと、会社にWi-Fiなんてものはありません。もちろん通信費なんて1円も払ってくれません。

私はもちろん2年目なので、会社携帯は持たせてもらえません。

それにムカついてわざわざ会社の電話からかけていたら、工場のおっちゃんに「LINEでかけろ!」って怒られたことが何回もあります。

また、個人のLINEを工場に教えてしまったせいで、休日でもバンバン仕事のLINEがくるようになりました。

私の休日はいずこへ〜っていう状態にもなってしまいました。

経費削減でやる気も削減された

 

経費削減をしたことで社員に恩恵は全くなく、むしろやる気が削減されてしまいました。

社員の働く環境を整えたり、モチベーションを上げたりすることが、何より仕事を効率良く進める活力になり経費削減に繋がることを早く気づいてほしいよね〜。

やっぱり働く環境は整えてくれないと、最大限のパフォーマンスはできないですよね。

 

こんなヒドイ会社やっとれんわと思ったら…

こんな会社やっとれんわ!って思ったら転職を考えるのも1つの案だと思うのです。

同じように困った会社で働いている人は、20代の初めての転職は、「20代の転職相談所」でまずは相談してみては?



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です