Life style

無職になると覚悟を決めてから続けてきた5つの節約術

 

どーも。ピロミ@です。

仕事を辞めて有給休暇も終わり、今日から完全なる無職です。笑

退職を決めてからは、よく「働かなくても、お金は大丈夫なん?」と聞かれていたのですが、こう見えて、しっかり貯金はしてきましたよって話をします!

無職になる覚悟を決めてから続けてきた5つの節約術

 1,実家に住む

一人暮らしの出費の大部分を占めるのが家賃だと思います。

私の働いていた会社は、家賃補助が全額出ないのですが、交通費は全額出るため、実家暮らしに決めました。

月にいくらかはお金を入れていましたが、各家庭ごとに異なってくるかと思うので、一概に安いとは言えませんが、私の場合は一人暮らしをするよりは安かったのです。

交通費が全額出ましたが、通勤時の渋滞は毎日ですし、車検等の維持費はとてつもなく高いです。

そういう面では、少しデメリットもありました。

関連記事▽マイカー通勤のメリット、デメリット

2.飲み会はできるだけ断る

行きたくない飲み会は基本行きませんでした。

別に断ってきて、今まで「行ったらよかった」って思う飲み会って1度もないんです。

むしろ、全部断れなかったことに対しての方が後悔します。笑

マイカーで職場まで通っているので、参加しても基本飲めませんでした。

代行なんてバカなお金を出すほど、行きたい飲み会もなかったんですよね….。笑

3.お昼ご飯はお腹いっぱい食べるけど、ケチる

お昼ご飯はコンビニとかで買わずに、安い社員食堂で食べていました。

自炊していればもっと節約できたかもしれないですが、私には無理でした。笑

食堂のご飯は、1食400円でしたが、ご飯はおかわり自由だったのでお腹はいっぱいになります。

コンビニで400円で済まそうとすれば、少し物足りなくはなりますよね。

でも、やっぱりデメリットはあって、その食堂では食器を自分で洗わないといけなかったのと、メニューも毎日決まっていたので、嫌いなものが入っている時は地獄でした。

4.新しいものを買ったら、古いものは売る

持ってないもので必要なものであればどんどん買うべきたと思うのですが、

よく似たようなものを買ってしまうことってないですか?

そんなことにならないように、洋服や雑貨など欲しいものがあれば、買う前に売るものを決めていました。

「これを売るので買ってもいいよ!」と自分の中でルールを設けることで、「似たものを持っているな!」と気づいて新しく買うことをやめるきっかけにもなります。

「それでも欲しい!」と思えば、似たものは必要ないはずなので売ろう!となるのです。

でも、そんな買う前にいちいち考えてられへんし、衝動買いで今買って置かなければ!っていうこともあるかと思います。

そういう時は、

・バッグの数は何個まで

・Tシャツは引き出しに入る数量まで

だいたいの数量だけでも決めておけば、いちいち買う時に売るものを考えなくてもいいし、それをオーバーしないように整理整頓をする際に管理するようにしていました。

まあ、物欲がある人はこれができたらやるよって話なんですが…

売却はどこでするの?

じゃあ、どうやって売っていたの?って話になるのですが,

私は必要のないものを売るために、

・フリマアプリ

・リサイクルショップ

・ネット買取

この3つを利用しました。

学生の時にリサイクルショップで買い取り(バイヤー)をしていたので、

その時の目利きなども含めて自分で値段をつけて売るのは得意であり、

ここらへんの買取情報などには詳しいです。

(売り方などの情報記事は別で書きますね!)

5.通信費を見直す

自宅やスマホのネットの通信費を見直しました。

私は高校のときから携帯電話は、3大キャリアのうちの一つ「Softbank」を利用していました。

実家に帰ってきてからは、両親はガラケーでネットをそんなに使わないこともあり、家のネットもSoftbank光でまとめていて、私が支払っていました。

でも、家のネット契約も一緒だと一人にしては月々の請求金額が高額でした。

また、通話はほとんど無料通話アプリを使用していたので、通話の基本料金を支払うことがもったいないと思うようになり、今まで3大キャリアの存在しか知らなかったのですが、格安SIMに乗り換えることにしました。

私はiPhone6sを使っているのですが、2年契約の更新時にSIMフリーiPhoneに解除してごにょごにょするのですが…

結局、今のネット環境は

・LINEモバイル

・Next Moobile

この2つを使用していて、月に5千円ほど支払っています。

住んでいるところが地方になるのですが、全然速さなどは問題なく使用できています。

Softbankの時は、月1万ほどの通信費を払っていましたが、(高すぎでしょ。笑)

半額になりました。笑

 

欲する前に節約しよう!

私は入社したときから、お金より時間が欲しいなと思って働いていました。

いつかこの仕事はやめるだろうと思っていたので、いつ今の仕事を辞めてもいいように、コツコツできるだけの節約はしてきました。

そのおかげで、しばらくは生活できるお金は貯まりました。

・理想の生活のためにお金が欲しい

・好きなことをする、好きなものを得るためにお金が欲しい

・別に欲しいものはないけど安心のためにお金が欲しい

それぞれにいろんな目的のためにお金は必要だとは思いますが、お金が欲しいと思う前に、まずは、今使っているお金を少し見直してみましょう

そうすることで、欲していたお金はすぐに得られます。

どうやって稼ぐかを考えて行動することも必要だと思いますが、どこまで使っているお金を減らせるかも考えてみて欲しいなと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です