Music

eighterが選曲する関ジャニ∞の泣ける10曲

 

どーも、ピロミ(@piromi_fam)です。

私、音楽はなんでも幅広く聴くぐらい好きなのですが、中でも「アイドル」も好きなんです。

アイドルの中でも、一番好きなのは「関ジャニ∞」なんです。

 

関ジャニ∞とは、日本の男性アイドルグループ、ロック・バンドである。

所属芸能事務所はジャニーズ事務所。

 

 

Wikipediaで改めて調べたら、ロックバンドって書かれていました。

邦楽ロック好きな私にとっては、昔から応援してきたアイドルがバンドとしても認められるって嬉しい限りです。

 

関ジャニの思い出を振り返る

 

関ジャニ∞は中学生の頃から好きで、その時一番好きだったラジオ番組が「聞くジャニ∞」っていうラジオで、毎週聴いていました。

そのラジオは、メンバーそれぞれ好きなアーティストの曲をかけてくれていたので、ファンとして音楽の趣味を知れて嬉しかったし、音楽好きとしても最高の番組でした。(2009年の4月に終了しました。)

その頃から、メンバーみんな音楽の趣味が良すぎて、バンドやいろんな音楽を紹介していたので、今のバンド活動に繋がっているんだな〜とふと懐かしく思うこともあります。

 

さて、先日、関ジャニ∞のメンバーである「渋谷すばるさん」が関ジャニ∞としての活動を終えられました。

 

https://twitter.com/piromi_fam/status/1016144100339273729

 

今まで応援してきたので、連日テレビを見ながら寂しくて泣きまくっていました。

関ジャニ∞って元気な曲がすごく多いのですが、連日の歌番組を見ていて、改めて”泣ける良い曲多すぎやん!”と思いました。

そこで、7人の活動を終えた関ジャニ∞にかけまして、私の外せない泣けるベスト7曲を選ぼうと思いましたが、今まで数多くの楽曲を世に出している彼らなので、絞れませんでした。

悩みに悩み、渾身の選曲をいたしまして、10曲に絞りました

ハンカチの準備はOKでしょうか。笑

では、はりきってどーぞ。笑

(ちなみに、ジャニーズはいろいろ著作権等厳しいので、動画は添付できませんが、収録作品を合わせて紹介します。)

関ジャニ∞の泣ける10曲

 

1.無限大

 

 

まずは、この曲。グループ名のマークにも使用されている無限大。

長年ライブで歌われ続けている定番の曲であり、仲間を大切に思う曲です。

メンバーそれぞれが歌い始めるのが私は好きで、初めのそこから泣けてきます。笑

 

2.オモイダマ

 

 

2014年、夏の甲子園のテーマソングにもなった曲です。

こんなに甲子園にぴったりな歌詞があるのかってくらい、すごく歌詞が刺さる….

頑張っている人の背中を全力で押してくれる曲なので、夢に向かって頑張っている人にも聴いてほしい1曲です。

連日の7人での最後の音楽活動でも、たくさんテレビで披露されてましたね。(もちろん私は、号泣です。笑)

 

3.RAGE

 

 

こちらも夢に向かう人を応援する、むちゃくちゃ熱い曲です。

バンドスタイルでよく披露している曲なので、すごくカッコよくてテンションが上がる曲なのですが、私は熱すぎてライブで観たら号泣です….

 

4.ふりむくわけにはいかないぜ

 

 

これも熱すぎて泣ける曲。

私は仕事が辛い時期に、この曲を通勤中の車でよく聴いていました。

通勤時は私はよく泣いていたので、その号泣通勤セットリストの記事も読んでみてね。

関連記事:泣きながら全力で歌った通勤セットリストベスト7曲

 

それはさておき、この曲はサンボマスターさんが提供した曲です。

こちらも、夢に向かって新たな一歩を踏み出す人に聴いてほしいです。

すばるくんのこれからの気持ちにも少し近いものがあるかなと思って、選んでみました。

 

5.Eden

 

 

この曲は、ファンの人たちにとってすごく大切にされてきた曲です。

今回関ジャニを卒業されるすばるくんが歌っている曲の中で、私はこの曲が一番好きです。

すばるの歌唱力が抜群に発揮できる、すばるのための曲だと勝手に思っていて、聴いたら泣けます。

昔はこの曲が定番の曲だったと思うのですが、今ではライブでもあまり歌われていないのでファンの中でもすごくレア曲的存在でもあります。

 

6.Heavenly Psycho

 

 

この曲は大阪レイニーブルースのカップリング曲で、長年、メンバーとファンの人たちが大切にしてきた曲でもあります。

クロニクルの最終回で、最後にメンバー全員で弾き語っていたのは最高でしたね。

そしてその後、大倉くんと高橋くんのラジオでも流していて感動でした。

 

 

7.オニギシ

 

 

この曲は個人的に泣ける曲。

私はメンバーみんな好きなんですが、強いていうならその中でも横山くんが好きで、そんな横山くんのソロ曲です。

横山くんは子供の時に両親が離婚して、お母さんが女手一つで一生懸命育ててきてくれたみたいで、そんなおかあさんを思った曲です。

しかし、8年前にお母さんを突然亡くします。

詳しい出来事はこの記事を読んでみてください。▽

関ジャニ∞横山裕の母急死! 客席に背を向けてバラードを捧げる

 

そして、お母さんを亡くしてからは、全くこの曲を歌えなくなったみたいです。

お母さんが亡くなられる前からもすごく母を思いやる良い曲だと思っていましたが、

いろんな思いを知ってより一層大事な曲になりました。

ちなみに、この曲はアルバムの「F・T・O」の初回プレス盤にしか入っていないみたいです。

ライブDVDとかでも収録されていた気もします…

 

8.さよならはいつも

 

 

この曲も少し古いのですが、ライブの最後の定番曲でした。

切な寂しい曲で、最後にこの曲が流れたら涙が止まらぬよ。

 

 

9.All is well

 

 

この曲はメンバー全員が作詞を担当していて、作曲はメンバーの安田くんが担当しています。

メンバーがファンに向けた曲で、すごく優しさにつつまれます。

ライブの最後の曲にもよく選ばれる曲で、初めてライブで聴いた時は死ぬほど感動しました。

 

 

10.LIFE〜目の前の向こうへ〜

 

 

この曲はほんまに名曲。ライブでも絶対外せない曲になっています。

バンドスタイルで初めて披露したのが、この曲です。

今までもそしてこれからもずっと、ファンとメンバーお互いにとって、すごく大事な曲として歌い続ける曲だと思います。

 

最後に

 

やっぱり名曲ばっかりで、そして、すばるくんがこの歌たちを歌う日がないのかと思うと、泣けてきます…

しばらく私のまぶたは腫れまくっていることでしょう。笑

こんなにたくさんの楽曲と今までの楽しい活動を届けてくれてありがとう!という感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、すばるくんと6人の新しい関ジャニ∞の今後の活動もすごく楽しみにしています。

この記事を読んでいる人の中にも、新たに一歩を踏み出す人がいるかもしれません。

今回選曲した曲たちは、泣けるけど、そんな人たちの強い味方にきっとなってくれるはずです。

是非、聴いてみてください。そして、共に前に前に進めるように頑張りましょう。

 

 

 

 

ABOUT ME
ピロミ
ピロミ
Illustrator/Blogger アパレル業界を新卒3年目で辞め、好きなことで生きると決めてIllustratorになりました。 ■Fashion→アパレル業界や、古着、好きな服のこと ■Art→イラストの仕事のこと、イベントや展示会情報など ■Music→好きな音楽のこと について発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です